« EMOBILE Touch Diamond (S21HT)(その1) | トップページ | EMOBILE Touch Diamond (S21HT)(その3) »

2008年10月22日 (水)

EMOBILE Touch Diamond (S21HT)(その2)

ひととおりの定番アプリを入れてそこそこ快適に使えています > 芋菱。

・WMWifiRouter(マルチアクセス・ルーター)
・Core Player(マルチメディア・プレーヤー)
・GSFinder(ファイラー)
・WkTASK(タスク・マネージャー)
・Pocket Hand 2(システム・カスタマイザー)
・Flash Lite 2.1(フラッシュ・プラグイン)

★上記の中でも特に秀逸なのが「WMWifiRouter」ですねー。
このアプリひとつで芋菱が3G公衆回線を使った各種アクセスポイントに変身します。
・3G → 無線LAN(802.11g)
・3G → Bluetooth(2.0+EDR)
・3G → USB 2.0
アクセスポイントと言うよりは「共有ルーター」ですな。
パソコン側には一切アプリやドライバを入れなくても最低限の設定でそのままWWWに繋がります。

クライアントをWILLCOMの「D4」にして、
・無線LAN接続 → 2Mbps弱
・Bluetooth接続 → 1.2Mbps前後
・USB2.0接続 → 3Mbps前後
の速度が出ます。(ラディッシュ速度テストにて)

下り7.2MbpsのHSDPA-3Gにしては遅いかもしれませんが、今までがD4内蔵の128kbps +気紛れauだったことを思うと天国です。
ただ、やはり無線LANは芋菱もD4もバッテリーは大喰らいするので超小型マシンには厳しいですねー。
充電しながら使っても芋菱のGSFilerに表示されるバッテリーメーター(画面横幅一杯の)がじわりじわりと下がって来ます。
これをBluetooth接続にすると逆にじわりじわりとメーターが上がって行きます。
(USB接続は同時に充電も出来るので除外。)

レスポンスは無線LANが意外と鈍くてBluetoothの方がいくらかマシです。
速度が1.2Mbps程度なのでちょっと遅く感じますが、バッテリー消費量も含めてD4にはベストな組合わせです。

★「Core Player」は標準装備のWindows Media PlayerとYou Tube Playerを足して2で割ってトッピングを天こ盛りした様なアプリです。
標準のアプリ2種ではかなり引っかかる動画再生もそこそこスムーズに再生してくれます。
何よりも、You Tubeの「標準FLV」ファイルをマニュアルで指定出来ることでしょう。
You Tube Playerでは何をするにしても重たくて引っ掛かりまくっていたのはファイルの指定がH.264固定だからの様で、これを標準FLVファイルに指定してやると非常にスムーズに再生します。(若干画質は落ちますが。)
ただ、非常に残念なのはブックマーク機能とローカルダウンロード機能が無いことでしょうか。
また、検索結果も数が少なくて次の検索結果へのリンクも表示されないので使い勝手はイマイチです。

芋菱自体の動作も不要な動作を停止させているせいか、WILLCOMのW-ZERO3よりは快適に動きます。
画面解像度は同じ(サイズは3.7→2.8インチ)で重量は半分以下、CPUは世代更新とクロックアップで1.5倍?相当、ストレージもSD系カードこそ使えませんが、内部固定で4GBのフラッシュドライブを実装。(少し前のリナザウのHDDと同容量です。)
2.8インチという画面サイズも縦横比が4:3なので、横にした時の画面の高さはSoftBank922SHのワイド3.5インチとほぼ同寸法です。
従って、4:3のソースを再生する時はワイド3.5インチ相当のそこそこ大きな画面ということになります。

一般的には悪評の高いWindowsMobileですが、Windows系+αの操作体系に慣れれば普通の携帯やiPhoneには無い「完全自由」な世界が待っています。
フリーソフトや高機能なシェアウェア、はてはアングラツールや危険なシステムツールが好き放題使えて、尚かつSIMカードを抜いてもキャリアとは無関係に無線LANなどで使い続けられます。
加えて、イーモバイルの契約環境下では「PCから通信し放題」な環境をサポートする「WMWifiRouter」でほぼ理想的なデバイスとなります。
(3G通信エリア以外は...)

|

« EMOBILE Touch Diamond (S21HT)(その1) | トップページ | EMOBILE Touch Diamond (S21HT)(その3) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EMOBILE Touch Diamond (S21HT)(その2):

« EMOBILE Touch Diamond (S21HT)(その1) | トップページ | EMOBILE Touch Diamond (S21HT)(その3) »